衝撃映像入手!ミャンマー消毒液散布、コロナウイルス対策

11月8日(日)に総選挙を迎えるミャンマー。

国民は、選挙活動に盛り上がりを見せているがコロナ感染拡大は全く衰えを見せていません。

5年に一度の総選挙、コロナ感染が懸念されるものの、ここまで進めてきた民主化を停滞させる分けにはいかないミャンマー。国民の多くは軍政権の復権へのアレルギーから総選挙開催が一丁目一番地と捉えているはずでなのです。

しかし、総選挙終了後にコロナ感染が爆発的拡大を見せないとも限らずとても心配されています。

そんな現実を垣間見られる映像をミャンマー人の友人が送ってくれましたので報告しておきます。

この映像は、ヤンゴン市内にある魚の卸売市場前の通りで、コロナウイルスの消毒の為に薬を散布している生映像です。

雨の日の散布が気になる所ですが、まずはご覧ください。

↓↓↓

参考:ミャンマー総選挙活動の様子

ミャンマー・コロナウイルス感染者数! 11月4日情報更新

*出典:ミャンマー国 保健・スポーツ省 新型コロナウイルス感染者情報

★★★ 新型コロナウイルス感染者情報 11月3日現在 ★★★

総検査数:722,135人

感染者数:55,804人

経過観察中:15,581人(10月中旬から更新されていない)

死者数:1,307人

回復者数:39,063人

フォローすると微笑が届きます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。