この季節は、想像力で勝負する

この季節、幾つになっても心が騒ぐ。

巷には、クリスマスソングが流れ、ケーキをぶら下げて家路に急ぐのが昭和と言う時代で、平成のご時世では、トレンディドラマをコピーする様な、イベントコーディネート力を要求される時代であった記憶がある。
さて、令和な今年からは、どんなクリスマスが主流になるのか、、
VRバーチャルクリスマスなんて事になるのかも、、
しかし当方、残念な事にジングルベルを耳にしても、甘いや酸っぱい記憶はこれと言って蘇らない。
きっと、ロマンティックとは程遠い生活を送ってきたのだろう。少し悲しい事実だ。
いや待て、まだ行けるか、ちょっと勇気を振り絞ってイメージして見ようか、、まずは、パートナーだ、、
黒髪でセミロング、クリスマス様に少しスタイルを変えている女人が好みだ。
コートは、ふわふわな感じの短めの、やはりセミロングが相応しく、見える足からスタイルが想像出来る気遣いがあれば尚更良しだ。
背丈、目方は、ふふ、あれだ、あの理想の、、目をつむれば見えて来る、、
やはり、我が想像力は群を抜いてる。
これだ👇👇👇
想像力とは、なんと無限の可能性を秘めている事か。このスキルを身に付けている己を褒めてやりたい。
おっと、私にはバーチャルクリスマスすら過去の物であったか、、
先程の想像の、いや、妄想にまで達している彼女、いずれにしてもまだコートを着ていた筈なのに、次の瞬間にはもう脱いで薄着になっている。
この状況に至るまでのストーリーは、読者諸氏が今日まで育ててきた想像力を総動員して楽しんでいただきたいし、このあと展開される、イブのムフフのストーリーもまた然りだ。
この様に、一時期はそれなりにクリスマスに対する憧れがあった。
プレゼントを用意して、食事に誘って、ホテルも予約、、
多分、12月24日を一人で過ごした事のある経験諸氏ならご理解いただける筈だ。
きっと同じ様に、クリスマスに対する強い憧れが記憶に刷り込まれているに違いない。
一昔前、、いや、ふた昔前は、クリスマス近くになると、TVドラマでは、必ずラブラブ、チュッチュッな盛り上がりを見せるチープなストーリーが視聴率を掻っ攫って(かっさらって)いた一時代があった。
私の妄想力も実はドラマからの記憶の具現化力に他ならない。
ま、いずれにしても若い内に入手して置きたいスキルなのは間違いない。
先程のバーチャル美女のイメージを探していたら、こんなものが落ちていたから報告しておこう。👇👇👇
令和初勝負に出た読者諸氏、成果の程はいかがであったろうか。
負けたとて心配する事は無い。
来年からは、バーチャルの時代だ。勝った負けたはもう古い。
如何に楽しいかが鍵になる。
いつか、力シリーズで妄想力を伝授しようか。
↓南無阿弥陀仏

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。