海外事情、心と身体を浄化せよ、タイへ入国

短期間のミャンマー出張を淡々とこなして、昨日からタイへ入国した。
 
アジアを攻めるとき、タイをハブ空港にする方は多いだろう。
 
私もその一人だが、飛行機の乗り継ぎが便利だし、日本の主要都市へ直行就航しているのもありがたい。
 
また何より、ビジネスマン、ビジネスレディの疲れを癒やす方法を山の様に抱えている国でもあり、費用対効果も高い。
 
しかし、そんな我らがアミューズメント•タイランドに似つかわしくない、芳しくない状態が続いているから、ちと悲しい。
 

今回も入国手続きを颯爽と済ませ、スーツケースを待つ間、両替所の換金レートを見て、キーン、股間が凍り付いた。

 
どういう事だ。
 
私の知る限り、数年前にクーデターが起こって軍の暫定政権が発足し、現在も同じ状態が続いている筈だ。
 
なのに、最低賃金は上がり続けているし、経済成長も順調に思える。まだまだ決して裕福とは言えないものの、安定している様にも映る不思議の国タイランド。
 
その結果として、タイバーツがべらぼうに高いのだ。
 
私の好きなタイの成長は喜ばしいのだが、
私の僅かばかりの軍資金が目減りするのは好ましくない。
 
また、あのATM(現金が出て状態で客待ちしてるやつ)に出会いたいと切に願っての入国となってしまった。
 
しかし、どんな状況であれ入国後のルーティンは欠かさない。
 
そう、お寺参り。
 
事あるごとにお清めを忘れてはいけない。体が汚れたらお風呂に入るし、服が汚れたら洗濯だ。だから、私は心の煤(すす)払いの為に寺に向かう。
 
今回は街の中心部から少しだけ離れたプラカノンと言うエリアの寺に足を運んでみた。
 
すると、入り口に、こんな者が、、
 
 
 
 
タイ語で、お布施置いてけ〜、だとさ、
 
それから、こんなのもまで、、
 
 
 
 
うーん、、
 
小僧さんが、グルグル回っている。
 
何やら、普通の寺じゃない。
 
この雰囲気、何処ぞやの秘宝館みたいなんだが、、
 
そう言えば、さっき、ハトの糞と小便、頭からドッサリかけられたが、、
 
普通じゃない事が続くのか、、
 
因みに、ここに居たやつに、
 
 
 
 
ドッサリやられた。
 
 
 
こんな所でタクシー待ちした私が悪いわなあ、、
 
↓南無阿弥陀仏
 
おまけ、
 
カバン、洗濯しました。
 
 

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。