新人さ~ん、5月病ですよ~

また今年もこの季節になりました。桜も過ぎて、気温も上昇して、外で食べるお弁当もおいしい季節になってきた今日この頃、そろそろ発症しかけているんじゃないですか? 

五月病

この病気いつごろから始まったのか。

でも、いったん発症するとなかなか治らないのがこの病気です。

また、真面目な奴ほどかかる可能性が高いと言われています。不真面目な奴は4月で辞めます、6月まで粘ります。7月は夏休みを目の前に何とか踏ん張ります。

8月のお盆で実家に帰り旧友と話しガス抜きをします。そして、9月になれば夏休みの話で時間を稼ぎます。

さらに、10月は食欲の秋、紅葉の季節だと言いながら先輩を誘い出し、おいしい食事にありついて、疲れたふりをします。ここで不真面目くんたちは実力を発揮します。先輩を華麗に誘い出し、居酒屋で悩みを聞いてくださいと言いながらただ飯を食います、エネルギーを蓄えます。冬眠するつもりなんでしょうか。11月になれば、そろそろ年末の休みの話で盛り上がります。またこの時期は、入社半年と言うことで振り返りの時期となります。

ここで更なる実力を発揮してきます。

5月病にかからなかった強者達は、ここで六カ月の振り返りを先輩に委ねます。自分ではやりません。あくまでも先輩に意見を聞くのです。そして、来年に向けてがんばりますと約束をして時間を稼ぎます。先輩からは、”違うでしょ”、”まずは、年末まで頑張らないと”、と言わせて、そうですねまずは年末まで頑張りますと、正座して誓います。しかし、本人の頭の中は既に年末の企画旅行の準備で忙しいはずです。会社としても1年目の11月です、そんなに大きな期待をしていません。まだ会社や上司にとって時間的余裕があるのがこの時期です。

実はこの11月、いまひとつの動きが起こります。それは入社6ヶ月で発生する有給休暇です。優秀な不真面目君達は、この有給休暇の発生を待って12月に取得を狙います。腹が痛くなったり親戚の誰かが不幸なことになったりと様々な出来事が起こってきます。当然に成績はよろしくありません、でも粘ります。

そうこうしているうちに12月になります。営業職においては少し差が出ている事でしょう。しかしここで成績を出しているのはものすごく頑張ったやつです。とても疲れている事でしょう。この方たちは5月病ではなくて1月病に注意すべきです。こんなに大変なことが毎年続くのか、さらに先輩からは新入社員が入ってきたら教育も頼むよと期待をされているはずです。

さて、1月を迎えた不真面目くん達は、真面目君達の1月病を横目に、神がかり的な力を発揮してきます。半年の振り返りを機に、先輩との距離を縮めた彼らは、先輩のことを値踏みし出します。特に、1年2年先を行く先輩の姿を追いかけます。そしてこうなるべきだ、こうなってはいけないと先輩達に点数をつけるのです。会社全般のこともほぼ理解できましたからこの値踏みは正しく機能します。

そして、1月はなんとなく会社全体が年末年始休暇明けでぼーっとしている間に時間が過ぎて営業日数も少ないことから、あっという間に終わってしまいます。

さて、2月です。この頃になると新入社員の顔もちらほらとイメージできる頃になります。ここまでくればもう安心です。先輩達も自分達の人事異動等で心が乱れ、君たちにかまっている暇はありません。

3月は、それが現実のものとなり、先輩達の移動も始まり、自分の配置転換や転勤なども起こる可能性があります。

こうなればしめたものです。振り返ってみれば五月病で辞めていった奴の話はすでに遠い過去の話で、4月に入ってくる新入社員の五月病はもう目の前です。

ここまで来た不真面目くん達もようやく一人前の超不真面目君としてデビューしていくことになります。


↓ 南無阿弥陀仏

新社会人ランキング

世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

Follow me!

0

新人さ~ん、5月病ですよ~” に対して2件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 令和2年組 | Amidacs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。