海外事情、タイ王国、地方都市の水の向こう側

バンコクからの移動距離630km。

今回の目的の一つ寝台特急には乗る事ができて満足度はまずまず。

やって来たこの街の名は、ウボンラチャタニー、人口180万人というから都市かと思いきや、田舎です。

マップを見ることができたので、ご紹介。

ここ、ここ👇👇👇

かなり遠いところに居ます。

この川の向こう側は既にラオスです。

この辺りの文化は、同じタイでもバンコクや北のチェンマイなどと全く違います。

まず、言葉。

普通のタイ語も理解してくれますが、基本はイサーン語です。

食文化に関しては面白くて、この地方では、もち米をたくさん食します。

バンコクでは、基本白米です。

この米の違いにより発達したおかず文化が存在します。

ご存知の方も多い、タイの焼き鳥ガイヤーンやソムタムもその代表格。

そして、

これらを売っているレストランがこんな感じ。

田舎感が満載です。

そして、今日腹に仕込んだのは、ワンランクアップのこの聖水とクイッティアウ(麺料理)👇👇👇

 

このヌードル、結構パクチー入っているので、ダメな方も多い。私も前はダメでしたが慣れました。美味しいです。

最後は、先日お伝えしたタイ人の好きなものに、滝が抜けておりましたので追加しておきます。

今日の水量は少ないとのことですが、ちょっと癒されました。

しかし、この後発見した恐ろしいトイレを見て、さっきの聖水が暴れ出さないか、凄く心配しました。

この中には、しゃがむ勇気がありません。

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。