不可思議事件簿、言い換え

言葉とは、誠に面白い。

選んだピースでこうも印象が変わってくるのかと思う事が多々ある。

・チビでデブ=AI(人工知能)で変換すると、小柄でポッチャリ、と出た。

・ノッポでガリガリ=KN(優しさ)で変換すると、スマートでモデル並、と出せる。

・納豆とクサヤ=香り豊かな日本食。

似た意味でも表現が異なり、相手に与える印象も違ってくる。

とにかく、日本人はこの言葉の並べ替え(変換)が大好きで、大人の嗜みと捉えている。

昔から、「色の白いは七難隠す」と言う何とも素晴らしい言葉があるし、事実でもある。

(怒られるな、絶対、ゴメンナサイ!)

おっと、色黒諸氏も安心めされよ、小麦色の健康的な… 噛めば味良し、、ま、みなまで言うまい。

さて、もう少し見ていこう。

ビジネスシーンにおいても、日々言い換えが行われている。

・お願いしておりました資料、今少し時間がかかるでしょうか?=早よ、資料出せよ!

・ランチ一緒に行く?=KYして、断ってくれよー。

・ごめん、ランチ、ちょっと無理かも=あんたとダケは行きたくない。

うーん、ネガティブ一色だな、、、

確かに、当たり障りのないように、ごまかして、適当な言葉に言い換えるのであって、、

アゲアゲで、上の方に、積み上げて、褒める時に、言い換える記憶など殆どない。

例えば、日本一を富士山級、世界一をエベレスト級なんて言い換えはしないだろう、、、ん、いるか、そう言うヤツも、うーん、やっぱおらんわなぁ、、

さて、例題を一つ出してみよう。

お勤めの会社で何か新しいサービスや商品開発の担当グループに推薦されたとしよう。

諸氏なら、どんな言葉を用いるだろうか。

1、やりたいです。

2、やってみたいです。

3、是非やらせてください。

4、やる価値はありそうですね。

5、やらないよりはマシですかね。

6、会社が望むならやりましょう。

7、やらない理由が見つかりませんね。

8、できることならやりたくはないのですが。

9、他の仕事を減らしてくれるならやりますが。

10、命令ですか?

11、やらないとは言っていないのですが。

12、やらないという選択ははいのでしょうか。

13、やりません。

さて、諸氏いかがであろうか?

ちなみに、13番を選んだ、あなた、、

こいつだけは、回答が変だぞ。

今回は、「言い換え」がテーマで、

「断る」、では無い。

ま、それぞれの回答タイプは、性格に依存することが多いから、誰が何と言うかは、ほぼ読める。

どの答えが良い悪いとは言わないが、

ただ、経験上、いろんな事も見えて来る。

回答、

1〜3は、サブや人数が足りない時の補充要員にはもって来いだが、メインは任せられない。

4と5は、単独で業務をさせれば、まずまず60〜70点ぐらいは出してくるだろう。

6と7は、多数決の人数調整要員。あまり近寄らない方が良い。

8〜と11は、論外だ。これらに時間を割いてはいけない。いずれにしても役に立たないだろう。

さて、12、

なかなか頭が良い持ち主である事が多いだろう。こう言う部下がいたら儲けものだ。凄く良い意見やアイデアを持っている可能性が高いから慎重に話しを聞く必要がある。

最後の13、

先程もお伝えしたが、「やる」の言い換えですからね、あなた、、

せめて、

気が向いたらやります! ぐらいに変換して見せて下さい。

↓南無阿弥陀仏

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

エルセーヌ

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。