不可思議事件簿、人生初勝負、教訓

位置に付いて、、

よーい、どんッ!

シャーッ、

昨夜、タイミングを見計らっていた。

これまでの人生7年で、最高の緊張感である。

何と、切り出そうか、

あんなー、お兄ちゃん、、お願いがあるねん、、

うーん、違うなぁ、

こんな気弱な感じは、ダメだ。

よう、アニキ、、勝負じゃ、、

これだと、相手にされないかもしれない。

よしッ、援軍を頼もう。

お母様、実は、、

これこれ、しかじか、でして、是非この挑戦状を兄へ届けてください。

ニタニタッ、って笑ってすんなり、了承。

おーい、お兄ちゃん、弟くんが、勝負やて、、

母上、凄い、ストレート。

でもまあ、いずれにせよ、こちらの気持ちは伝わった。

兄は、とても嫌がったが、母の説得の前には、逆らい用も無い。

そして、ついに、決戦の号砲が放たれたのだ。

両者、壁キック、ロケットスタートをきって互角、

この瞬間、行けるッ、と心が高鳴った。

5m、10m、必死に腕を動かした。

この夏の成長を兄に、母に、いや、自分自身に見せつける為に、、

15m過ぎ、頭一つ、こちらがリードしているか、、

興奮度Max状態だ。

うッ、ぷ、

しかしッ、ヤバい、息が、、

心臓を必要以上に高鳴らせたせいだろうか、

普段とは違う水面コンディションのせいだろうか、

いずれにしろ、息継ぎが必要であると、股間から緊急要請が出始めた。

この夏、水泳教室で必死になって取り組んだ、面被クロール。

しかし、残念ながら、ひとつだけ、克服し切れず捨て去った技が、

息継ぎ、、だ。

それを、今この本番で、試すことになるとは、、

えーい、もう我慢の限界だ、やるしか無いッ、

ぶッぱぁ、ヒー、、

瞬殺だった。

口を開けると同時に大量の水が流れ込んで来た。

気管と食道に、同時に入って来たから、たまらない。

ここは、水深2mなのは諸氏もご存知のはず。

息継ぎを克服している兄は、前へ、

他方、未だ克服の道が見えていない私は、下へ進む事になる。

ゲポゲポ、ヒー、ゲボゲボ、

既に、溺れている。

涙、よだれ、、失禁すら始まっているかもしれない。

手は動かしているが、前には進んでいない。

上下運動に変わっている。

記憶に残る、兄の後ろ姿、、

追いかけたかった。

どうやら、負けのようだ、、、、

溺れた私は、プールサイドから、母の指示を受けたジェントルマンに助けていただいた。

25m、泳ぎ切った兄が振り返り、こちらを見ている。

完全敗北。

溺れて試合放棄、こんな結果、想像すら出来なかった。

この年代の一夏は、恐ろしい程の経験を積み上げる。

教訓、

溺れてはいけない。

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。