不可思議事件簿、時代を生きていく。

私は、推理、時代、歴史と言った各小説や映画が好きだ。

ジャンルは違えど、共通して求めるスタイルがある。

それは、アンハッピーエンドである事。

主人公が死んでしまうやつに、とても興奮する。

まあ、主人公が死んでアンハッピーと考えるのは、私の勝手な解釈なんだが、、

読み終えた後、鑑賞した後、

そりゃそうだ、と、

感慨に耽(ふけ)っている瞬間がたまらない。

エンターテイメントの中の現実模写に心を揺さぶられ、、

作り物と、端から分かっていても、股間をキュンとさせてしまう。

時に、思うことがある。

もし、違う時代に生まれていたら、一体どんな人生を手に入れていたのだろう。

私は、動き行く様が好きだ。

平穏な、安心できる日々につまらなさを感じてしまう。

やはり、流れの中に立ち入ってこそ、その川の激しさを理解できるが如くである。

時代、歴史、そして、未来、、

何処で活躍する自分を想像した時、痺れる程に股間がギュンッとなる。

8月15日、

今日一日は、先人達に想いを馳せて、感謝の気持ちで過ごしたい。

歴史と言う事実に思いを寄せたい。

何かの縁で、あの時代に生まれ、計らずも人生を左右されてしまった先人達よ、安らかに眠ってください。

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。