本魔界事件簿、白のワンピースの女人、最終決戦!

白ワンピとの出会いをキッカケに、その能力が開発された私だが、

夢の操り術ほど実用性が無く、どう使えば良いのか分からない、厄介な能力だ。

因みに、情報としてお伝えしておくと、白ワンピの後に現れて来たのは、次の方々だ。

パーティトリオ: 中年期の女x1、男x2のグループ

コヤツらは、タチが悪く、騒がしい。たくさんの仲間を連れて来ては、騒ぐ。

毎回、やかましい。

続いては、

のっぺ童子: 10歳位の悪戯好き少年。寂しがりやで人見知りの、のっぺら顔で、指をかじる。

風呂場にいたり、ベッド周りをうろついてる。

そして、最強の、

チャーリーとサリーの女神

チャーリー: 身長50cm、とにかく引く力が強く足を引っ張って、何処かへ連れて行こうとする。

サリーの女神: チャーリーから私を守ってくれる強い味方。インド人の血を引き、十字の杖を操っている。

この辺りがレギュラー陣で、他にもユニークな仲間たちがいる。

最初の頃は、現れるたびに、恐怖におののいていたが、今は違う。

私の立場が上だ。

ある夜、あまりにも、騒がしいパーティトリオに腹が立ち、

やかましいーッ!

と、叱りつけてやった。

すると、どうだろう、

3人が、驚きまくっている。

きっと、普段は聞こえない声なのだろう。

初めて怒られて、困惑している様子だ。

よしッ、ここは、畳み掛けよう。

お前ら、ええ加減にせえッよ、それ以上騒いだら、しばくッ、!

これが効いたのか、静かになって、あちらで何やら相談しているようだ。

それ以降、白ワンピとチャーリーに対しても、強く叱りつけるようにしている。

読者諸氏の中には、何を分けの分からない事を言っているとお考えの方も多いだろう。

当然だ。

私も、この手の、他人の話しは、信じない様にしている。

しかし、私自身の体験と能力は、間違いなくノンフィクションだ。

真否を知りたい諸氏は、◯◯ワンピと検索してみると良いかもしれない。

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。