不可思議事件簿、老人と携帯

人間、己が非を認めるのは苦手である。

プライドが邪魔をするのか、悔しいのか、恥ずかしいのか、とにかく、ごまかしたがる。

先日、うちの爺様が文明の利器、携帯電話(ガラケー)と格闘しておられた。

本人曰く、ちゃんとしているのに、どうしても着信音量が下がってしまうらしい。

本人曰く、ちゃんとしているのに、蓋を閉じると着信音がレベル1に戻ってしまうらしい。

本人曰く、ちゃんとしているのに、相手の声が小さすぎると、先方を責める様に、控えめに切れていた。

口振りから、自分自身は決して悪くないとのアピールを醸し出している。

電話を切った後、

やっぱり、ガラケーはアカンな。もう古いから、いろいろダメなんやろなあ。

やっぱり、スマホ、買わなあかんか、高いやつ。

ちょっと、もしもしー、

それは独り言ですか、、

どうも、私に話しかけている雰囲気なんだが、、

思いますに、音量設定の方法で悩んでいますね。

思いますに、通話音量なるものがある事にも気付けていませんね。

思いますけど、問題は、ガラケーではありません。

問題は、あなた、爺様自身です。

先に言うときますが、爺様にスマホは無理ですよ。

ま、あまり老人をいじめても仕方ないので、丁寧に説明してあげた。

時間を掛けて、ゆっくりと説明したところ、2~3割ほどは理解できた様子で、切り替えしてきた。

ああ、そうかぁ、、、と呟き、

たぶん、己が理解不足とバツの悪さを思い知ったのか、

自分には何も非がないと醸し出していた雰囲気すら、棚に上げるつもりだ。

ま、この棚に上げてるスキルは、我が家の秘伝だから仕方ないのだが、、

あ、何か思いついたらしい。

老人曰く、そんな説明、店の人に聞いていないと、2年も前の話を持ち出してきた。

えッ、店の人?

そのガラケーを買ったあの店の人の事か、、

やるな、ご老体、、

昨日の事も、つい先程の事も思い出せない御仁が、2年前の店員の説明は覚えていると仰るのか、、

ま、そんな不思議が有るかもしれないが、、

・傘が無い

・手袋が無い

・ラジオが無い

・マフラーが無い、、

• 手に持った薬が無い

ここ1週間ほどの怪奇現象のリストだ。

しかし、人の事ばかりも言っていられない。

自分では、ちゃんとしているのに、画面(改行)が上手く表示されない。

自分では、ちゃんとしているのに、画像が上手く表示されない、、

何度も試した、、

心の中では、PCを二度地面に叩きつけてやったッ、

ああ、そうかぁ、、

やっぱり、このPCはアカンな、かなり古いからな、、新しいヤツ買わんと、、

んー、血筋とは恐ろしいものである、、

↓南無阿弥陀仏

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

エルセーヌ

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。