不可解事件簿、無駄な努力

日本人は努力を美徳と考える。

小学校から一貫して、努力の大切さを叩き込まれる。

そのせいか、大人になっても、努力を中心に仕事をしたり、考えを巡らせたりする方が多いようだ。

私とて、決して努力を否定するものでは無いが、、

政治、教育、福祉、公共事業等の場面では、努力だけではダメな事が多はずなのに、

こんな言葉が便利に使われる。

“努力義務”となっています。

この努力義務、一般には、

〜した方が望ましい、

と解釈されている。

要は、あんたの裁量に任せるわ、と言うこと。

読者諸氏、どうだろうか、

ハッキリとルール化せずに、みんながちゃんと事務所の掃除をするだろうか、、

まず、無理です。

私自身は、この様な中途半端ルールが大好物なので、放置して観察日記を付けて楽しんでいますが、

まったく掃除しない人の頭の中は、どう言ったことになっているのだろうか。

そして、必ずと言って良い程、

ルール決めてくれたらやりますッ、と、怒り気味のカウンターが飛んでくる。

これからの個体には、努力義務がルールとして認識されない事を理解しなければならない。

特に、管理職である程度経験を積むと、

人人(ひとひと)摩擦を軽減する為に、罰則が存在しない、この中途半端な努力義務決定を多用する方がいるが、いずれ自滅するだろう。

言うときますよ、努力義務では、事務所が綺麗になりません!

ちょっと、愚痴めいた投稿になっちゃったが、何卒ご容赦願いたい。

因みに、以下の表記は、幼き日よりずっと気になっていた記載だが、これも一種の努力義務なんだろうか?

コインロッカーに預けられ無いもの

(2)死体↓

今まで、この注意書きを見て、死体はダメなんかぁ、と一瞬でも躊躇った人おるんかなぁ。

何某かの罰則があるにせよ、既に死体を抱えた状態だ、預けられ無いッ、と悩むやつはいないと考えるのは、私だけだろうか、、

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

フォローすると微笑が届きます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。