不可解事件簿、成長の速度

そろそろ梅雨入りの季節。一般諸氏に置かれては気怠(けだる)くぐったりとされていることだろう。

でも大丈夫。梅雨が明けると夏が来る。そして、セミが鳴く。

私は、セミの短命なる所以(ゆえん)が大好きだ。

実際には、箆棒に長い地中生活を送っているから短命ではないのだが、這い出してからの生活という意味で短命とご理解いただきたい。

短いやつは、ほんの一週間ぐらいでその命を全うするらしく、人生に余裕と言うものがない。

脇目も振らず、一気に成長の階段を駆け上がらなければならないのだ。ステキだ。

地中、長ければ17年もの間目を瞑り、地上へ出たら、ああしよう、こうしようと考えて、

いざ、その当日からスグにパートナーを探しだす。

去年は、その哀愁漂う鳴き声に、好きだー、好きだー、ミーン、ミーンと彼らの鳴き声を翻訳してみたが、今年は別の個体から流れ聞いた話を紹介しておこう。

ミーン、ミン、ミン、ミーン、ミーーン、= 誰ーか、誰か、いませんか、フリーです、ミーン。

ま、おふざけはこのぐらいにして、先へ進もう。

セミや蚊が短命なのは、諸氏もご存知のことだろう。

では、反対に長命の生き物を御存じであろうか。

伝え聞くところでは、鶴(ツル)は千年、亀(カメ)は万年という事になっている。

だが、それは本当ではない。

実際のところは、ツルは20~80年ぐらいで、カメは数十年~200年ぐらいと言う事らしい。

両者ともに、短くもなく長くもない。あまり我々の参考にはならない。

少し飛躍させて、樹木の世界に足を延ばすと1000年、2000年と一気に寿命の桁が4桁になり、中には5桁まで長生きする種族がいるとのことだ。

だが、これらも生殖機能の違いからほぼ参考にならないだろう。

例えば、1000年級の大きな木の青春期が、生後200年頃と分かったところで、そうか木々は200年頃に恋をするのか、という会話には決して発展しない。

ハイ、本題。

では、人は、どうなんだろうか。

信長の時代、ほんの450年程前の話で、人生50年と言われていた。

もちろん、大人達は戦に明け暮れていた時代、医学も外科的手術がまだ無い時代、子供も夭逝することが多かった時代の話だ。

現代とは条件が違うから細かくは比較検討できないかもしれないが、さまざま乗り越えて今があるとして頑張って比較してみよう。

今回の考察のメインテーマは、「長生きすると成長が遅くなるのか」という一点だ。

これからの時代、人生100年時代と恐ろしい事を言われている。

残念ながら、どうもその現実が差し迫って来ているようである。

では、我々が長命となったことで一体どんな恩恵に与る事が出来るというのだろうか。

今回のテーマ的には、成長の鈍化で楽しい老後となるはずだ。

確かに、戦国時代に遡れば、政略結婚も含めて、男女が番(つが)いになるのは早かった。

10代も半ばになれば、もうそろそろ良きお相手を見つけねばとの台詞が一般的だ。

反対に、男女ともに25歳ともなれば、行き遅れ、さては何か問題が、、

と訝(いぶか)しがるのが常であったと必殺仕事人等で学んで来た我々だ。

んー、現代の結婚の平均年齢が30歳前後(男31.1、女29.4)であると報告したのは前回であったか。

戦国の世から考えると、平均値が2倍ほどに上がっているから、成長速度が遅くなった気もするが、、

残念ながら、卓球女子、将棋の藤井聡太君などを見ていると決してそうとは思えない。むしろスピードは上がっている。

相撲、野球、サッカー、ラグビー、バスケットにバドミントン、んー、どのスポーツ競技でも、現役バリバリの平均年齢が上がって来たー、なんて聞いたことが無い。

文系、理系の方はどうか、研究職なんかもどうなんだろう。

それらの世界で活躍している人の平均年齢と言うものをよく知らないから、あくまでも想像だが、大学の教授には高齢な方が多い気がする。

横道にそれるが、政治家も大半が高齢者だ。

成長の頂点で仕事していてくれるのだろうか。

うーむ、この顔ぶれを見ると、長命にはなったが、決して成長速度が遅くなったとは言い難い。

中には、成長を完全に止めてしまっている面々が混じっている気すらする。

まとめてみよう。

例え、平均寿命が少しぐらい長くなり100歳になろうとも、そのくらいでは、成長速度は遅くならないというのが事実のようだ。

従って、青春時代は10代にしっかりと楽しんでおかなければ、60歳を迎え、さあ、ここからが青春だッ、なんていうのは、樹木として生まれるより他解決策がないはずだ。

ただし、次に記載する特例的事実は、何かを私達に教えてくれているのかもしれない。

マスターズ陸上の世界記録

2015年の話になるが、当時105歳の宮崎秀吉さんは、100m走に参加され、見事! 世界記録保持者としてギネス認定となられたのだ。

その5年前、2010年には、100歳としての世界記録も樹立されているからなお凄い。

宮崎さんの快挙は、こちらで見られます。⇒ギネス公式サイト

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

おまけ、

成長の速度とは、諦めない心を持ち続ける事だと、ズボンに引っかかったオシッコの染みを見てそう思った次第です。


にほんブログ村

タイランキング

FC2 ブログランキング

【ここは、重要、アフィリエイトするなら、まずドメインかな!】

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。