華奢な我が年金の肩

この肩に、俺は乗るのか。

身長は普通で、かなり細身の40kg台前半。とても華奢な感じの期待の新人さんである。

私との年齢差を考えると、間違いなく、彼らこそが私の頼みの綱だ。気持ちの上では、申し訳ないと思うが、間違いなく君達年金枯渇世代に、お世話になりそうです。

しかし、見れば見るほど、華奢すぎる。泣けてくるじゃないか。でもね、私はあえて鬼になろう。

君がどんなに抗おうとも、私は乗るよ、その左肩に。ゴメンッ。

加えて言うておきますが、もう一人、佐藤さんが右肩が空いてるか探りを入れてましたよ。

悲しいかな、これが、互いの現実である。

だから、私はイジメない。君達の為、君達が力を付けるためならば、たとえ火の中、水の中。あえて、ミスも被ろう。泣きごとも言うまい。

佐藤さんも頑張って。思い出せ、あの”忍”の一字を。後、少しじゃないか。みんなで逃げ切ろう。

しかしッ、俺も男だ。少しはギブアンドテイクをしようじゃないか。

何でも言ってくれ。長年培ったこの知識と経験、何を覚えたい。昭和の知識満載の俺と佐藤さんは協力するぜッ。

将来、君達の役に立つスキルはなんだ。まず、そこから行こう。

サボり方か、言い訳か。んー、どうだ、責任回避の予防線の引き方なら、佐藤さん、キャド レベルだしな。

後は何だ、出張費か、おぉー、そうだ、有給に慶弔休暇も覚えんとな。

結構あるじゃないか。

正直、私達、今悩んでるんです。

令和?

ハッ、、平成だってよくわからないのに、令和ってなんだよ。

何を教えてあげたら君たちの役に立つのか全く判りません。どうやったら、私達の年金まで稼いでくれるのか。それが先輩たる私の悩みなんです。

この前、佐藤さんが新人君と話してこぼしてた。

めでたく懐妊されました、予約の右肩さんが。

な、なんとッ。

あッ、育休って2年に延長になって、たよな。しかも、社会保険料免除じゃないか。左肩君。

佐藤さん、こうしてはおられませんよ。加藤さんと田中さんに声掛けて、今夜なる早で、いつもの所に集合です。上には、対策準備室の立ち上げとしておきましょう。

↓南無阿弥陀仏

お布施

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ


にほんブログ村

世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

ブラッシュモンスター


Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

強者を発見。

次の記事

レシピ、主任の作り方。