Of course you can! やればできるんだからの向こう側

やればできるんだから、、

このフレーズ、熱を込めて相手(部下、後輩)に、訴え掛ける方は結構多い。

やれば出来る、、

当たり前だろう。

反対に、やらずに出来たッ、なんて聞いたことが無い。

それでも出来たのならば、かなりのレベルの金持か、途方もない嘘ツキぐらいのものだろう。

ま、いずれにしても、特殊な能力の持ち主に違いは無い。

最初に伝えておきたいが、私はこの言葉が嫌いだ。

しかし、便利という理由から使用した記憶もある。

その昔、部下に不出来な奴が二人いた。

• A太君は、サボリーマン

微(かす)かに見え隠れする能力(=他人の少しの努力で直ぐに追い越される)を自慢し続けて、一向に前に進まないタイプ

このタイプ、早熟が多いと言う特徴がある。

• B吉君は、ダメリーマン

理解力に問題が有り、反応が遅く、要領も悪い。努力は認めてあげるが、成果は低い。

このタイプ、熟する可能性が極めて低いが、稀に晩成型が混じる。

結論、二人共に、よろしくない生産性だ。

時間換算すると、粗利で@1,000円/hを割り込んでいるのではあるまいか。

基本、私は周りの人の仕事振りを気にしない。これは、人はそれぞれだとの考えからで、若い時から他人の結果に興味を持たないようにしてきた。例え、それが部下であろうが、後輩であろうがだ、、

ただ、こう言うと、上司として先輩としてダメでしょうと正義ヅラで意見して来るヤツがいるが、ま、お構い無しだ。

気になるなら、貴方にあげますが、、

まず、貰ってくれた試しが無い。

いろいろ言って来るヤツも所詮はそんなものだ。

さて、前出の二人、私の評価は、こんな感じだ👇👇👇

項目 A太 B吉
コミ力 ○(虚偽含)
営業力 △-1
自主性 ○(サボリ)
数字力 ×
部下力 x ○(素直)
頑張度 × ○(勤怠優)
   
   

評価項目は20程用意してあるが、取り敢えず6つ開示してみた。

この評価項目は、差し替え入れ替え創意工夫を凝らし、25年に及ぶ管理職の経験から導き出した独自のものを使用している。(かなり精度が高い)

どうだろうか、、

じっくり見なくとも、そろそろ呼び出しのタイミングが来ていることが分かる。これ以上の放置は流石にまずい。

余り気乗りしないが、致し方無く二人を呼び出した。

まずは、サボって不出来なA太君に、

もう少しコツコツやれば生産性が上がるし、やれば出来るんだから、、と同調的にアドバイス。

次は、一生懸命で不出来なB吉君に、仕事にメリハリを上手く付ければ必ず成果が出る、真面目で良いところがいっぱいあるじゃないか、君も、やれば出来るんだから、、と持ち上げ調にアドバイス。

クソーッ、心無い話しを聞かせてしまった。誠に申し訳ない事である。

今回が三度目、要は、邪魔臭いので誤魔化しただけの話しだ。

これまで、二度細かく話した事はあったし、できる限りのアドバイスも送った。

が、二人共、それぞれの理由から改善はほぼ認められなかった。

正直、ほぼ諦めている。

彼らには、やれば出来ると言う言葉は適さない。

当然、やってもできない事があるだろう。いや、できない事の方が多いだろう。

しかし、A太君は言い訳先行でやろうとしない、B吉君は、やる事すら理解できていない筈。

うーむ、やれば出来るってぇ、、

、てぇ〜、え〜ッ、

俺が、やれば出来るって事なんか、、

だから、嫌いなんだ。

↓南無阿弥陀仏

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

エルセーヌ

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。