強者を発見。

あれは、いつの頃だったろうか。

とあるギョウザの王将で夕餉に舌鼓を打っていた時の事である。その男性は、入店、一歩目で立ち止まり。おもむろに私の左隣りに陣取った。水が出た。お馴染みの注文票に、耳から外したえんぴつ、を、下ろす暇なく、男性の一言。

ギョウザ、一人前ッ。

間髪入れず、えんぴつを耳へ戻したお姉さんが、

コーテル、イーッ。

うつむきながら、しょう油ヤキソバをほうばった私の箸が口元から動かない。

コーテル、イーッ。 続きは?

なぜ、止める、兄ーちゃん。

店員さんも、奥へ進むんじゃない。 それと、他には?とか、聞かないの? 終わりか注文。

驚いた!

長い事、王将さんとは付き合ってきたけど、ギョウザ一枚、六口で食べ干して、秒殺で、お勘定ー。

おぉーッ、男前や。

負けた。

当時、一人前160円ほどだった。

しかし先日、そんな出来事を思い出させる御仁に出くわした。年の頃、78と見た。

最近、行きつけにしている、デニーズでのこと。

この御仁も凄かった。

モーニングの時間帯。この日は、私自身も早めの入りで、07:10頃。御仁は、07:15頃だった。

この御仁も、私の左隣にスーッと着座され、開口一番、

あー、ほれ、あれッ、

カップヨーグルト。

畏まりました。カップヨーグルトでございますね。少々お待ちください。

んー、こちらも、いつもの如く澱みのない丁寧な切り返し。

御仁と言えば、ルーティーンの様に、持参の朝刊を、ざわッと広げ、目は新聞に落としたまま、届いたヨーグルトの蓋を剥がして、三口か、4口。あっという間に食べ干して、ページをめくっておられる。

うむーッ、強し。

まだまだ、修行ちゅうもんが足らんようや。

ちなみに、後で調べたら、カップヨーグルト、106円であった。

よーッし、次回は、私も、

”のり” って注文してみようかな。

ちなみに、のりは、52円です。

↓ 南無阿弥陀仏

【お布施】

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村

世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

おしゃれでかっこいい作業服は「作業服のだいまつ」

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ネット投票 参院選

次の記事

華奢な我が年金の肩