海外事情、オーストラリア、美人歯科医、第四報、M男デビュー

美人歯科医の各コースの説明は、以下の通りだ。

Aコース、200000円程だけど、セラミックでピッカピカ、一生もので、綺麗だよ〜。

Bコース、120000円程だけど、銀のキャップの新品を超特急仕上げで作ってあげるわ。でも、サイズも大きくなるし、ギラッと目立つわね。私は、選ばないわね。

Cコース、30000円程だけど、このキャップを元に戻すだけ、古いし、また痛くなるかもねぇ〜。

とりあえず、強制的開口器は外してくれた。しかし今尚、彼女の支配下にあるのは明白だ。

それが証拠に、彼女の手には、鋭利な爪型の歯科医のあれが、光っている。

あんな物でもう一度、ツンッ、といかれたら、、

ひェーッ、

考えただけでも第一級レベルの拷問だ。

先生、私的には、Bのコースで良いのではと、、

キラッ、

武器を口に近づけて来た。

ここに、銀のねー、新品の、、

分かったから、触れないと約束してくれ。

Aコースだ。

200000万だろ、持ってけ泥棒。日本語でかましてやった。

、、、

んッ、

なんで何も言わない、S先生。

すると、急に種類の違う笑顔で反応してきた。

今、あなた、なんて言ったの、、

はぁ?

特に何も、、小声の日本語で、ちょっぴり悪態をつきましたが、、

まさか、貴女は日本語がお分かりになるとでも、、

Do you speak Japanese??

ここから日本語での会話↓

ハイッ。

学生時代に日本語を専攻していました。主人は、日本語の先生です。

はあーーぁ、

そうですかぁ。

それから、5分、10分と治療の間も日本語の話しで盛り上がり、思わぬ展開となってきた。

話しによると、ご主人が、面白い日本語の表現を研究しているらしく、

この家具の建て付けが”甘い”

ちょっと、”渋め”の調子だ

“辛口”の意見

“当たり”を付ける

“ヤバイ”感じ

“いぶし銀”

と言うような表現がお好みらしい。

盛り上がったおかげか、丁寧に施術してくれて、後日セラミックの歯を装着するのみとなった。

帰り際、美人歯科医が寄って来て、面白い話しをありがとう。できれば、次回は主人と会ってもっと話しの続きを、どうかしら。

ほーッ、

あれだけ痛めつけたくせに、今度は夫婦でこの私を、、

冗談です。お誘いいただきありがとうございます。

しかし、時間的に無理だと思います。

非常に残念がってくれる彼女はやはり、超ド級美人だ。

もし、旦那さんの話しが出なければ、間違いなくこのハニートラップには掛かっていただろう。

たが、流石に時間が無いので、丁寧にお断り申し上げた。

その後、二度目の施術には、美人歯科医が担当ではなく、男性歯科医が担当してくれた。

丁寧な先生だったが、何故か、がっかり度が激しく、胸がキュンと寂しさを告げてくる。

ふと、カーテンの引かれた隣のブースから、

うッ、という呻めき声と、エビ反りの足元が見えた。

あッ、きっと彼女だ。

そのシルエットを追いかける私は、既にMに調教されたのかもしれない。

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。