海外事情、オーストラリア、美人歯科医、第一報

昨日、キャバ歯医者に対してこぼした愚痴には、関連報告がある。

その報告と絡めて、事件簿扱いにするか、海外事情にするか、迷って答えが出ず、エイヤーと昨日事件簿配信したが、今日一日ずっと気になっていた。

おかげで、一週間の中で最高のパワフルデー水曜日を棒に振ってしまった。

しかし、人知れず、ほぼ何もせずに一日を終える、”時つぶしの術”を会得したのであれば、最高の一日だったに違いない。

だか、今だに結論は出ず、タイムリミットだ。

目が半分、閉じて来た。

落ちる前に何とか最後の気力で、

海外事情で書くことにした。

本題に入ろう。

仕事柄、私が海外へ頻繁に出かける事は、皆さまにご報告の通り。

そして、今回は、オーストラリアの美人歯科医との体験記だ。

その悲劇は、去る金曜日の夜に始まった。

ガリッ、

痛ッー。

なんか固いの、噛んだな。

舌先で、探る。

左側、下、奥から二番目、この辺りだ。

しかし、只今、受け接待の食事中、あまり派手なアクションは取れない。

品目は中華、コースの最後、チャーハンの最中。

犯人は、固い米だな。

途中、中座してRestroom で確認したが外傷は見当たらない。

そして、その時は特段の問題も無く、接待は進み、お開きとなった。

ホテルに戻り、ネクタイを外し、ソファーに腰を下ろし一息入れる。

痛ッ、

やはり、ちょっと痛いな。

鏡の前で口を開いて見るが、自分の影で口中が見えない。

顔を横にして、指で口を引っ張って、流し目全開ッ、

涙は出て来たが、中は見えない。

部屋へ戻って、愛用のウルトラブックに向かうが、どうも気になり出した。

痛さが増して来たのだ。

ダメだッ。

ベッドサイドの時計を見ると、pm11:05の表示。

ちッ、

24時間表示じゃ無いのかよと、とても些細なことまでも気に障った。

きっと、痛さのせいだ。

分刻みで、痛さが上がって来るのが分かった。

ズキン、ズキンと脈打ち出している。

これは、只事にあらず、、

痛み止め、、

とりあえず、バファリンを飲んだ。

そこから、ヤバかった。

まず、うろつき始める。

そして、叩くッ。ソファーやら、椅子やら、ベッドやら、、

神経を直接触られている感覚だ。

もんどりうって、グーで堪える。

小一時間ほど戦ったか、少し薬が効いたか。

とりあえず、フロントに電話して、何かアドバイスを貰おう。

Ahー、アドバイス、プリーズ。

なんとッ、

フロントからの返答は、私は、夜間の緊急対応要員だ、おっと、今日はフライデーナイトだから、月曜日の朝には、マネージャーが来るから聞いて見てくれ。

何を言う。

私の話しを聞いていたか?

歯が痛んだが、何かアドバイスを、、

申し分けない、私にできるアドバイスは、月曜日を待つか、emergency call、000への電話だ、ミスター。

000、、

んー、それは救急車のことだと存じてはいるが、、

歯が痛いんですが、と電話するのか、

つづく

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

会員数200万人突破のポイントサイト【ポイントインカム】

↑これが、トップが勧める最速ポイントサービスだ!

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。