不可思議事件簿、ルール

守るか守らないか、それぞれが決めれば良い事になっている不可思議な知恵袋、ルールと名付けてある。

しかし、世の中守らなければならないルールが多すぎる。

コップやお皿は、ここに、

裏紙は、ここに、

トイレは、ここで、、

カンニングはダメ、

浮気もダメ、

万引きもダメ、

爪を切れ、

厚化粧は、okだっけ、

ハゲは良いが、デブは指導だ。

回転寿司の、白や黄は良くて、紺や黒はダメ、金色は見ないようにと躾けられた。

さて、そんなルール、

第一号として、世の中に降臨したのは、一体どんな内容だったのだろうか。

以前(8月投稿)、「日本人が初めて触れた英単語」を考察した時と同じで、

この類のテーマでは、何処まで遡るかが重要だ。

私達が、まだお猿さんだった頃、なんてやってしまうと、

思い出せる人がほんの一握りになってしまう。

中には、俺っ家(ち)は、ラクダ系だ、爬虫類系だ、、と関係のない話しで盛り上がってしまうから注意が必要だ。

因みに、諸氏のご先祖様は何系かご存知であろうか。

これまた因みにであるが、我が家は、間違いなく馬かロバ、って感じだ。👇👇👇

ロバ, 屋外, ファーム, 動物, かわいい, 自然, 哺乳動物, ブラウン

この写真を見つけた時、思わず、お父さん?、って声が出てしまった。

でも、彼は、ラバ

雄のロバが雌のウマの上に乗っかって、ギッタンバッタンやった結果で、北米、アジア、メキシコに多いと調べがついた。

因みに因みに因みに、であるが、俺の叔父さんは、アルパカ系の筈だ。

もはや、写真は必要ないだろう。アルパカだぜ、、

さ、話を戻そう。

今日は、ルールの考察だ。

初めてのルールだろ、、

ま、いずれにしても単独ルールじゃなかった筈だ。

共同生活が始まる、ちょっと前ぐらいか、、

こんな感じだろうか、、

棒で殴らないで、、

違うな。

骨で殴らないでッ、、

これも違うだろう。

たまごを取らないで、、

ダメだ、イメージが貧困過ぎる。

一人きりのルールが先か、、

川に近づかない、、

魚が取れなくなるから違うな。

手洗い、うがい、、みな違うだろう。

一体、なんだろうか。

時代は、食うか食われるか、そんな物騒な時代だ。

あッ、分かった。

食べないで!

しかし、ルールとは、守らない人の為に作り、守って下さいと願う事と、この時代の人はまだ知らなかったに違いない。

ガブリッ、

ペロリ。

↓南無阿弥陀仏

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

エルセーヌ

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。