不可思議事件簿、擬態

この季節、

子供達の夏休みが始まると、恐竜や昆虫の話しをよく耳にする。

象やキリンの話しに大変興奮する私、当然、恐竜や昆虫も普通に好きだ。

この辺りの嗜好の原因は、進化論に有ると考えている。

要は、どうしてだろうと考えるのが好きなのだ。

若い時、海が好きで、釣り、ダイビングを嗜み、海洋生物、中でもイカやタコの擬態をよく観察したものだ。

水中では、着地と同時に外敵から身を守る為、擬態する。

見事な擬態で、簡単には見つけられない。

これで、どうだッ、

ふッ、分かるまい。

陸に上がれば、また違う様子を見せる。

釣り上がったばかりのイカは、

ギラギラッ、と色を変え、眺めていると、なんとも言えない不思議さに襲われて、

ぞッとして、全身に鳥肌が立つ。

触るとブツブツした肌触りだ。

おーッ、これも擬態みたいなものかッ。

でも、何から身を守る為なのか、、

まあ、良い。

今日は、イカの話しだ。

粘るイカも、ここまで来ると、流石にお手上げだろう。

何とか、隣のやつに似せたところで、

一網打尽だ。

もうすぐ、君達を天に届ける執行人が乱入してくる。

冥土の土産に、どんな方々だったかだけは、教えておこう。

1、

 

2、

 

3、

 

👇👇👇、彼らだ!

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。