不可解事件簿、国会には桃太郎侍が必要だ!

令和、最初の暑い夏に、

二人の強者が、国権の最高機関へ挑戦し、国民からその信任を得られた。

彼らは、身体的特徴はあるものの、大した挑戦者達と賞賛を送りたい。

この信任に対して、さまざまな意見が出ている。

政策、戦略的な議論ならおおいにやれば良い。

しかし、だ、

⚫︎国会議事堂やその他の施設がバリアフリーになっていない。

⚫︎対応に金がかかる。

⚫︎議員活動がちゃんと出来るのか心配だ。

⚫︎いざッ、と言う時どうする、、

はぁ〜ッ、

笑わせてはいけない。

今まで、放ったらかしにして来ただけだ。

まして、彼らは国民に信任されたのだ。

何の罪があろうか。

賢者諸氏、如何お考えであろうか。

まずは、基本的な所から抑えてみたい。

障害、という言葉を、

辞書に尋ねると、

 、個人的な原因や、社会的な環境により、心や身体上の機能が十分に働かず、活動に制限があること。「胃腸―」「言語―」

詳しくは、各々に調べていただきたいが、私の疑問はこうだ。

✴︎おっぱい、おっぱい、と表現の自由、戦争の是非を問い、酒のせいにする。

その酒は、素面(しらふ)の時に、判断力を持ってあなたが飲み始めたんだろう。

今更、何を言う。

国家予算を1500円と言い、パニックに陥り1500万円と訂正されていたのは、国務大臣だ。

PCは使えず、携帯電話は携帯している事が自慢らしいが、

果たして、

いざッ、と言う時、パスワードを思い出していただけようか。

もう、選んだ自分を怨むことしか出来ないが、後の祭りだ。

あぁ、情け無い。

こんなもんに税金を投入しているのかぁ。

これでは、民意が、投票率50%以下と言うのも理解できる。

うちわ配って怒られて、

おんぶさせて怒られて、

交通費チョロまかして怒られて、

漢字が読めずにゴマかして、

不倫して、やってませんッ。

みんな、最近の話しだ。

コイツらは皆、健常者なのか?

私は、違うと思う。

もし、そうなら、桃太郎侍に成敗してもらうしかない!

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。