海外事情、バリ、ロンボック島、第一報 ペインキラー

今回の旅は、2週間、インドネシア、ロンボック島でのダイビングがメインの目的。

ロンボック島へは、バリ島から数時間の船旅となる。南国の島々をゆっくりと進む旅路もオツなものだ。

初日の暑い夜は、更に熱く、チリに焼かれて更けて行き、それぞれに、バンガローに戻った。

ハジメとB子を見送った瞬間にグルッと来た私の下腹が、どうも不機嫌だ。

その夜を境に私の楽しい常夏アバンチュール計画が崩壊するのだ。

記憶には無い、どれだけの回数、巨大トカゲの棲むトイレへ駆け込んだことか。

隣からは、ムフッている気配が流れ込んでくるだけに、悔しさ倍増である。

翌朝、流石にグッタリしていると、ハジメとB子がピッタリと腕を組んやって来た。

モーニンッ、😊👍😍🥰

聞かんでも、分かるわい。

ムフッたんやろ。

こっちは、それどころじゃなかったわい。

A子が、呆れ顔で説明してくれる。

そりゃ、そうだわな、

一晩中、ギッタンコ、バッタンコ、休んでは、バッタンコのお隣さん。←丸聞こえ

片や、

一晩中、ドッタンコ、バッタンコ、痛ッー、あッーうッー、ジャーー、みたいな感じ。

まあ、呆れますわな。

この日は、朝から一回目のダイビングの日であった。

流石の百戦錬磨な私も、今日は無理。ジャイアントスライドエントリーの瞬間に、その圧で漏れる自信があった。

とにかく、三人で行ってもらって私は待機する事になった。

心配してくれた皆んなが、出発前に薬局に行こうと、提案してくれる。

常備薬の正露丸は、昨夜から飲みっぱなしだが、丸のまま出て来る、って事は無いものの、効き目はゼロ値だ。

集合時間まで少しある。バイクタクシーで、薬局へレッツゴーだ。

一台に3人乗る。

1号車:   運転手、ハジメ、B子

なんか、楽しそう。

2号車:   運転手、わたし、A子

A子さん、あまり後ろから、押したり、抱きつい、たり、しないで。

今の、私には、踏ん張りというものが、、

ダダダダッ、ドン、ドドッ、ドッ、バイクも揺れる。

いかんッ、第一波らしき感覚が押し寄せ脂汗が滲む。

キーッと、ブレーキを掛けてバイクが止まる。

“Pharmacy”

良かった、薬局はあったか。

この中では、一応ハジメの英語力が一番か。

頼む、ビシッと説明してくれ!

正露丸の瓶を手渡した。こいつはダメだったと伝えてくれとハジメに託す。

任せろ!

ハジメが頼もしく見えた。

Ahーーッ、

He is stomach ache.

うーー、、

ハジメッ、そこ、hasちゃうか。

この時は、まだ余裕があった。

しかし、店員さんには、私の腹痛ダンスとパントマイムが功を奏したのか、薬がでて来た。

ドクロ💀のマーク付き、

名前は、Painkiller

和訳、痛み殺し

効きそうじゃないか。

とにかく、これを飲んで明日に備えよう。

服用後、直ぐに強烈な睡魔が襲って来た。

ドクロのマークが思い浮かぶ。

大丈夫だろうか、この薬。

目が覚めたのは、ダイビングから戻ったA子の足音だった。

爆ー睡ッ、8時間。

俺のロンボック、二日目が終わった。

↓南無阿弥陀仏

お布施

おもしろ日記ランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

会員数200万人突破のポイントサイト【ポイントインカム】

↑これでしょ? 最速ポイントサービス

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。