海外事情、タイ王国、寝台特急、後半報

寝台特急に乗りたくて、早めに出発したつもりが、ガッツリ渋滞。

何とかチケット購入したものの、最新型じゃない旧式。

残念だが、楽しみでもある。

さあ、乗り込もう。

写真の通り、長い列車でどの辺りの席かな〜、

後ろから乗り込んだ。

ほーッ、

1-2、3-4、5-6、、、

二人部屋になっている。

私は、15番の席、

あらま、最初の車両でした。

写真一番奥から乗り込んできて、部屋まで来た。通路が狭い。

人が歩くとこんな感じ。

新型もこんな感じなんだろうか? 違うんだろうなあ。

我ながら未練がましい。😭😭😭

気を取り直して、旧式寝台特急の部屋の中を紹介しよう。

ベッドは開閉式?、折りたたみ式?、電車に詳しくないので呼び名は分からんが、こんな感じ。

しばらくすると、部屋担当がベッドメイキングに来てくれた。

こんなサービスがあるのかぁ。

旧式とは言え、一応特別寝台と言ったところか。

シーツも新しくしてくれて、ブランケットも貸してくれる。

が、シーツの下に敷いたマットはかなり年季が入っていた。

ダニ等に弱い方は、気になるレベルだ。

私も、虫にはとてもモテるハンサムボーイだが、今回は、二箇所程の軽いキスマーク💋で勘弁してくれた。

写真は二段ベッドの上段、エアコンがある、いや、全く温度コントロール出来てないから、昔のクーラーだな。

まあ、寒い。

風向きを変えようと、触ったら一つ壊れたので諦めた。

とにかく年季が入っている。

寝台特急、ウロウロ探索しようと考えていたが、

タイの人々は、直ぐに睡眠体制を整えて寝ようとしている。

ウロウロ出来ない感じ、どうして寝ない、、という顔で見つめてくる。

確かに、寝台席は、寝られるから料金が高いのだが。。

旅情を感じたい人もいるやんかあ。

ギョロリ👁👁、

分かりました、寝ます。

まぁ、世界の旅情は車窓からが基本やし、、

って、外は真っ暗、真の闇だ。

何も見えません。

おやすみなさい。

ガックン、ガッタン

ギーーーッ、

ゴーーーッ、

ガタン、ゴトンなんて、優しいものではありません。

加えて、線路の歪みなのか、結構揺れる。

一晩中、こんな感じだった。

音や揺れに、かなり強い私でこれだから、神経質な方には無理かも。

いや、反対に一度経験するのもアリかも。日本のなまぬるい環境で神経質になっている自分が、バカらしい気分になるかもしれない。

昨日からの疲れか、私は爆睡したようで、起きたら、こんな感じになっていた。

何も無いところに来ている。

追記、

普通は、ここで書き止めだが、この報告は、昨日のこと。

今日は、既に朝から、

こんなものを腹に仕込んで、ちとヤバイ。

上: 悪魔の氷入り聖水=無料で頂けるやつ。

下: 爆美味、激辛、ソムタム

😖🥵😖

さっき、グルッて、正露丸入れといた。

↓南無阿弥陀仏

ホームページ作成サービス「グーペ」

フリーライターランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

忙しい人に朗報!【便利な出前】ネットでらくらく注文♪

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。